ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

逆に無印良品で買って失敗したもの

 

おすすめばかりしてきたから今度は過去に無印で購入してじぶんには合わないな~と思ったものを紹介。

 

 

 

もう全て処分してしまったので写真もありませんが...

 

 

 

 

寝具編

 

 

1.洗いざらし布団カバー生成

 

 

洗濯したらシワがでやすくて肌触りも一回でごわごわに。麻でできたの柄物のほうはまだ良かったけど洗い替え用に購入した使用頻度が低い生成のほうが色が白いといえはやく駄目になった

 

 

 

 

でもやっぱり白い寝室、白い寝具に憧れるな~とおもい新居に越してから購入した綿100%のガーゼ布団カバーは半年使って何回も洗ってもずっと肌触りがよかった!

 

 

 

だから洗い方がすごい悪いわけじゃないと思うんだけど

 

旅館の布団カバーのよう、シワにもなりにくい。

 

 

↑は日本製だから?無印は綿100%でも中国製で値段もそんなにかわらないのに...と思った。比べて使ってみると無印は寝心地も洗濯の使用感もイマイチでどこでも手に入りやすいけど布団カバーはもう買わない!

 

 

 

 

2.枕と枕カバー

 

 

枕は正直好みがあるんで、なんともいえないけど。柔らかすぎないで高さがある枕を望むわたしには無印はぺたんこすぎて...

 

 

 

2個重ねて使ってた

カバーも布団カバーといっしょでボロになるの早かった。

 

 

 

 

いまはニトリの枕セットを購入して満足!

 

 

いま使っている寝具、ミニマリストの寝室まとめの記事はこちら→

 

 

 

スキンケア編

 

ミニマリストのスキンケア→の記事でも少し書いたが、

 

 

 

3.ホホバオイル

 

肌質的には乾燥肌でいろんなオイルを使用しているからオイルが駄目な訳ではないけど(MERKSWEBのホホバはOK)無印のホホバオイルは合わなかった。

 

 

 

べったべたする感じで、なのにブースターとしてもフタの機能としてもイマイチで。オイルだけどつけると乾燥が強まるかんじ。

 

 

 

 

 

同じホホバでもこんなにちがうのかという印象。どちらも日本製だしそんな作り方に差があるかはわからないのだけど...

 

 

個人的な意見としてはいいとこなし。でもどこでも買えるし無印のほうが安いし合う人は羨ましい。

 

 

 

 

4.敏感肌用薬用美白美容液

 

雑誌でおすすめされていて、安かったからつい購入。まったくいらなかった。

 

 

 

店で試供したときは気にならなったけど肌につけると浮く?かんじ?

 

 

 

 

浸透する気がないというか、言葉にするのが難しいけど私の肌にはつけてもなんも意味ないなって数回顔に塗ってわかった 泣

 

 

 

肌に合ってて効果があるものってつけた瞬間から、いいかも...って感じで長く使ってるとよりいい!って実感できる気がする。この美容液はつけた瞬間からずっとあんまりよくないなと実感。

 

 

 

もったいないから身体に塗ってやっとこさ使い切った

 

 

 

 

スキンケアは全体的に合わなかった。

 

 

 

小物編

 

これは番外編で、

 

 

いまも家で用途を変えて使っているからモノとしてはお気に入りですが、歯ブラシ磁気スタンド

 

 

 

小まめに掃除しないとしたたり落ちた水が溜まってスタンドの底部分が汚れる

 

 

毎回ふきあげるものなのか?歯ブラシの水切りが足りない?購入当初そういうものだと分かっておらずある時、えっ汚いって気づく

 

 

 

だからうちでは印鑑&リップたてになった