ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

不器用なひとはミニマリストが暮らしやすい

 

今日はミニマリストの考え方を記事に。

 

 

 

 f:id:simplekurashi:20171124224159j:image

 

 

ブログ村に登録してミニマリストカテからの訪問者が増えました、そういったことに関心のある方のアクセスが多いんだなーとありがたい!

 

 

 

 

更新の励みになります!

 

 

 

 

 

ミニマリストになってみようと思ったのは、漠然と身軽になりたい思いがあったからで。

 

 

 

この言葉・考え方を知って、物を減らして必要なものだけにする。物を増やさないようにする。

 

 

 

 

 

今ある物に目を向けて大切にすることを実践。

 

 

 

 

 

 

 

減らしたほうが満足できるのが不思議で。

 

 

 

有象無象のどーでもいいものに囲まれているよりもはるかに良かった。

 

 

 

 

 

たくさんあってもその中からこれが好き!と言い切れる人は視野が広いといいますか...まぁじぶんはそうじゃない。

 

 

 

 

 

 

結局、管理できる物の総数が少ないからキャパが小さいから物を減らすのが効果的で。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして今ある物に目を向けて、大切にして、少ない数で満足できることに気付く。

 

 

 

 

 

いまより物持ちでも足りない足りないと満足できなかった頃に比べたら生きやすいこと。

 

 

 

 

 

 

大量消費社会で買うことが当たり前。もっと、たくさん、いっぱい手に入れようとする生活にじぶんでは疑問も持っていなかった。

 

 

 

 

 

 

でもたくさん働いて、時間や体力を使ってそうして得た大切にするべきお金でよくわからないモノたちを買うだけで。

 

 

 

 

振り返ると有意義な使い方できてなかった

 

 

ワンシーズンで飽きて着なくなる洋服?使い切れなくて捨てた化粧品?付き合いでいった飲み代?お高いカフェでランチしてるあ・た・しって満足感?

 

 

 

 

どれもそれはそれでその時は楽しかったと思う 笑

 

 

いっぱい稼いで有意義に使うぞーってひともとても良い

 

 

 

 

 

 

 

でもじぶんはそうじゃない。

 

 

なってみてこっちのが性に合ってるというか。

 

 

 

 

 

 

 

だからじぶんでは気付けなかった、疑問の余地すらなかった生活に切り込んでくれた?ミニマリストって考えがありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

ミニマリストって考えが、

 

 

 

そんなに買わなくてもいい

 

 

皆がしているから、皆が持っているからじぶんもってならなくていいと気付かせてくれたというか。

 

 

 

 

 

 

なんか当たり前のことだけど、

 

 

もっとじぶんの好きなようにしていいんだって思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい話だけどじぶんも旦那も望まないアイメイクはもうしなくていいなとか、毎日何品も手の込んだ料理を作る必要ないなとか、会うたびにちがうコーデしなきゃと思わなくていいとか???

 

 

 

 

 

 

でも小さいことの積み重ねが【 〜だからしなきゃ 】がじぶんでじぶんの人生を狭めてるよね

 

 

 

 

 

 

みんな持ってるから欲しい、持たなきゃって気持ちいらない

 

 

 

 

 

 

 

ないならないでいいし、あってもいい。

 

 

 

まぁミニマルの定義も自由だから自分がそうだと思えばそうなのかと

 

 

 

 

 

 

 

 

物を減らすとシンプルに考えられるようになるから、

 

 

 

不器用な人ほどミニマリストが生きやすいのでは?