ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

キャンプで過ごす空間ってある意味、最高にミニマムかもしれない《ミニマリスト初めてのキャンプ》



キャンプに行ってきた!



好きなものに《時間・お金・スペース・手間》をかけたいミニマリスト - ゆとりミニマリスト暮らしで言ってた新しくできそうな趣味というのがキャンプだったのだが、とても楽しかった。



家に置く物も増えるし片付け・道具の手入れと管理も大変だが、それを補う楽しみがあった。




渓谷キャンプ場で初キャンプ



すぐ隣りに川が流れてる空間でのんびり過ごすのはとても良かった。



キャンプで過ごす時間はシンプル



キャンプってごはん食べて、おしゃべりして、寝るとやることがシンプル。



間に観光したり釣りや遊び場のあるキャンプ場もあるけど



大部分の楽しみは、非日常的な空間でゆったり過ごすことだと思う。



それが良かった。



6月の梅雨入り後、曇り空ということもあってかテント泊は3組



静かでほぼ2人きりの空間で旦那とゆっくり話しながらバーベキューしたりお茶を飲んだり良い時間だった。




いつも家に居たら何かしらデジタルなものに触れてしまうが、



録画したアニメみたり、ゲームしたり、スマホでブログ読んだり、ツイッターみたり



電池なくなるから スマホはオフしたらいつもとちがう時間を過ごせたかんじ。






普段の食事とちがう外ごはん食べて、星空をみながらゆっくりおしゃべりしてテント泊で眠る...( ˘ω˘ )



キャンプで加速するミニマリズム志向



なんかねキャンプで一晩過ごしたら生きてくうえで必要なものってそんなにないんじゃ?って気がしてきちゃう。



車に載せれる量の荷物で一晩過ごしたせいで 笑



最低限の衣類と調理器具、寝具とゆったり座れる椅子とテーブルなんかあれば十分なんじゃないかって。




まぁ、毎日の暮らしと単発で行くキャンプじゃちがうのだけど



こういう過ごし方に楽しみを見出せるっていうのは、例え物質的に豊かでなくても楽しく暮らせるってことだから安心する。



家に帰ってから気づいたこと



外で一晩過ごしてみて家の中ってめちゃめちゃ快適なんだなって。



帰ってからげんなりしないようにきちんと掃除してから出発したから、



どこもかしこも清潔でキャンプ場とちがって虫は居ないし。


綺麗なトイレどころかゆっくり入れるお風呂だってある。



極め付けはベッドがふかふかで寝やすいこと(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


寝袋も思ったよりは寝やすかったけどこういうものかーってかんじ



2人用の寝袋 コロコロしてて可愛い




普段何気なく暮らしている家へのありがたみと大事にしようって気持ちがむくむくと湧いてきた。


もっと快適になるようこれからも工夫していこうって。




ミニマリストになってから昔よりだいぶ物を減らしてきたけど、



いま身の回りにあるものでも必要とは限らないものまだまだありそうだなって感じた一日。




結論:いつもより更に少ないもので過ごせるキャンプは落ち着く。最高!