ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

長野県伊那市「小黒川渓谷キャンプ場」感想《帰りは伊那のローメンだっ!》


小黒川渓谷キャンプ場をテントサイトで利用。





サイトの横に小黒川が流れており、川の音が結構大きくて自然豊かなキャンプ場。






料金


テントサイト 1050円
環境保全費 2名で400円
薪1束 550円


合わせて2000円



サービス


予定チェックインに遅れることを電話すると大丈夫なので気を付けて来て下さいと丁寧な対応していただいた。キャンプ場の説明もわかりやすく素敵な管理人さんだった。


管理場では軍手や着火剤、電池などが販売されておりなにか忘れても安心な対応。


トイレ


扉付きであり。
虫が入って来づらいように窓に網戸があったり工夫されてて◎


そこらの公園のトイレよりよほど綺麗だった。


炊事場


共同炊事場あり。大きめなので混んでても快適に使えそう。


洗剤も置かれていた。スポンジは年季が入ってたので持参したものを使用。


ゴミ捨て場


管理場横の物置にあり。
分別ゴミ箱に分かれて良かった。


自販機


伊藤園の自販機あり。値段適性。


もっとこの辺りの写真も撮っておくんだった




キャンプ場詳細


キャビン

オートサイト

テントサイト



今回は川沿いのテントサイト10番を利用。



6月某日、 曇り空で空いていたため番号指定はなく好きなところを選んで良しと



ありがたい。
テント泊の利用者はほか3組ほど。



離れて張ったので静かで快適だった。




サイトにかまどがありそこで焚き火ができる。


今回はせっかく購入したのでと持参した焚き火台を使用したが。






川沿いなので虫は飛んでいたが虫よけスプレーをしていれば刺されたりはしない程度。



静かで過ごしやすいキャンプ場だった。



帰り道おすすめ


伊那市はローメンという羊肉と野菜を中太の麺と一緒に炒めたご当地麺料理がある。




詳しい記事




こちらと近隣の駒ヶ根名物のソースカツ丼どちらもとても美味しかった。



車で行ける範囲に温泉がいくつかあるので帰り道に寄ってさっぱりするのも良し。


今回は駒ヶ根の露天こぶしの湯を利用。施設もお風呂も清潔でお湯もいい感じだった。


ボディソープ、リンスインシャンプー、ドライヤーあり。




はるばる長野まで行ったがいいキャンプだった。