ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

シンプルで使いやすいkozカトラリー(ボレロ)のレビュー《日本人向けのデザインで大きすぎないのが◎》


結婚して新居に引っ越してくるときに素敵なカトラリーを揃えようと思い選んだ。


一人暮らしのときは最低限のものしか持ってなかったし、たしか100均で買ったものを使っていた。


間に合わなでなくちゃんと選んだものはやっぱりいい!


kozカトラリーの良いところ

シンプルな形


◆持ちやすいから食べやすい


◆特徴的な形でないから誰でも使いやすい


Cutipolとかも可愛いと思ったのだけど丸っこいスプーンが人によっては使いにくいかなと。




大きすぎない


◆口が小さい女性にも使いやすい


◆外国製のものはサイズが大きめ



KAY BOJESENも伝統があるから将来的にも買い足しやすいしいいかなと思ったがいかんせんスプーンが特段に大きそう。


なのでなるべく日本製で選ぶ方針に!




新潟県の燕三条産


◆金属加工で有名の町で作られている


◆日本製で日本人が使いやすいようにデザインされている


緩やかな曲線を描いているので手にフィットしやすく、友人からの評価も良かった◎



つや消しされたステンレス製


◆手入れがしやすい


◆キズがついても目立ちにくい



つや消しされていないピカピカなものは磨いたりしないと見栄えが悪くなるかなも思いこれに


素材は18-8ステンレススチール、少し曇った見た目のほうがすき



手に入れやすい価格



◆1本辺り600〜700円ほど


↑画像クリックでわたしが実際に購入したKOZLIFEさんの商品ページに飛びます



主に高級ホテルやレストランで業務用として使われているという、安定の品質なのに低価格でありがたい



柳宗理も日本製で同価格帯なので迷ったがシンプルな形のkozに決定




実際1年使ってみて


かれこれ購入して1年以上経つけど、これにして良かったなと思う。


特に不満な点もなくひたすらに使いやすい。



やっぱり見た目が好きだとそれだけ大切にできるし、妥協しないで調べて見つけて選んで良かったー!


そうそう壊れるものじゃないけど、これから先も大事に使っていく。



いま使っているカトラリーに不満のある方、kozがおすすめ。