ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

全然ミニマムじゃない我が家の防災用品《1年ぶりに見直してみた》買い足すもの簡易リスト

ミニマリストでも防災に関しては全くミニマムである気はない。



引っ越してきてすぐに集めた防災用品


今回1年ぶりに見直してみた


防災用品はまとめておく


在宅避難なのか、避難所生活なのかで持っておきたいものはちがう。


自宅の倒壊具合に応じて避難先を選ぶとしても防災用品はまとまっているほうがいいと思い、リュックとコンテナで保管。







リュックには主に衛生用品。


着替えなども含む。



詳しい入れているものは別途記事に...




我が家は都市部のマンション住まいで建物自体はコンクリ造りなので丈夫ではある。




自宅が倒壊及び倒壊の恐れがない限りは在宅避難を選択する予定



リュックには最低限の食料と水をいれておき、


基本的にはローリングストック法と長期保存が可能な非常食もコンテナに数日分用意。





水は普段飲む習慣がないのでローリングストックはやめて、長期保存水を納屋に。


1日辺り1人3リットルを目安に用意とのことなので4箱購入して、


家族2人分6リットル×8日=48リットルを用意。



食料のほかに必要なもの

コンテナには非常食のほかに簡易トイレ用の凝固剤も保管。



食料・水があってもトイレが用意できなければ在宅避難できず避難所に行く必要があるため必須!!




上水が止まっても下水が機能していればお風呂の水などで流せるが、


下水が止まっていた場合は逆流の恐れもあるので固めるタイプの簡易トイレが◎




防災リュックは色々入っていて揃えるのが簡単なので◎


でも人によって必要なものはちがうので確認は必要。


入っていて良かったもの


◆手回し式ラジオ懐中電灯

携帯電話も充電可能


◆エマージェンシーシート

軽量で暖が取れるのでありがたい



◆エアーマットレス

車中泊、避難所生活ときに役立つはず


◆LEDランタン



楽天で防災セット総合1位



これらを別個に買って持ち出しにも使えそうな大きめなリュックを購入しただけでそれなりのお値段するのでまとまってる専用品を買うのがおすすめ。



amazonのほうがお届け早い






ヘルメットはベストセラーのものを別途購入。




もしヘルメット持ってない人は、持ち出し袋とセットになってる上のリュックのメーカーと同じこれもあり。




ここの防災グッズ専門サイト見てみて、どういうものが必要なのかわかったからありがたかった。


1年経って見直してみて買い足すものリスト


予備の
(ラップ
(アルコールスプレー
(ガスボンベ
(ナプキン
(ティッシュ
(無洗米5キロ


ビタミン剤
ビニール手袋
パッド付き肌着かナイトブラ
レジャーシート2m四方
チョコレート


用意しておくもの


家族写真
電話用の小銭


いつ何が起こるかわからないから

どういうパターンで被災、避難することがあるのか調べて、想像して、用意だけはしておきたい。



しばらく防災に関する記事を書いていきます