ゆとりミニマリスト暮らし

大好きなモノだけに囲まれたい。もっとおうち▲を好きになりたくて持ち物や暮らしを見直すブログ。

期間限定で飲む薬の置き場所を考える《便利で、飲み忘れないように、でもなるべく目立たなくしたい》

秋花粉のアレルギーがある旦那。


その時期だけ鼻炎用の薬を服用。




薬を購入して置いておくとこう(^p^)




花粉の時期が落ち着くまでこのままでいいか〜とは気持ち的にいかないので、



使っていない野田琺瑯に薬をいれてみる?



◆取り出しやすくて


◆見た目を損なわない


◆かつ今家にあるもので



対応したいなと思い、





野田琺瑯 スクウェアSサイズ




一箱分、いれても溢れない。




フタがないから取り出しやすい、


透けないから横から見てごちゃごちゃしなくていい。




真っ白だからカウンターと同化していて目立たない。



結婚祝いでもらった野田琺瑯シリーズ、作り置きもしないしあまり活用できてないから出番があって嬉しい




一時期のために新しいものを買わずに今あるものを代用できて良かった。




水を使って飲むからキッチンに置く?



薬を服用するときは水も汲むから近いほうがいいかと思い、シンク裏のキッチンカウンターを置き場に。



リビングを通りがかった時に目に入るから飲み忘れ防止にも良さそう。



旦那は朝起きると寝室からこのカウンターにスマホを置くので尚更。




ちょっとしたことでも物を増やさずに快適にできるのがいい


薬の箱のまま置いていると見た目を損なうし、わざわざ容器を買うのも物が増える。



シーズン中は毎日のことだから不便で飲み忘れそうな仕組み(しまっておくなど)も困る。




鼻炎の薬をどこに、どうやって置くかなんてほんと些細な日常のことだけど納得のいく形になって満足。




こういう家を整える?というか内装しかり収納を納得のいく形にしていくのは趣味みたいなもんだから、こんなちいさなことでも楽しいね!